更新情報
NINDJA's Update
ニュースレター
NINDJA's Newsletter
ショップ
Warung NINDJA
BAHASA INDONESIA
NINDJA's Indonesian Site
NINDJAの活動
検索
Follow NINDJA's Twitter
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)のサイトへようこそ
 インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)は、日本の対インドネシアODA(政府開発援助)や投資が、インドネシアの人権侵害や環境破壊につながらないよう、調査研究、情報発信、政府機関などへの働きかけを主な活動として、1998年2月に設立された市民団体です。

有料会員お申込み・会費お支払い
賛助会員(年1口1万円以上)
ニュースレター購読会員(年4000円)
・インドネシアの人権や開発に関する論考、最新ニュースを掲載したニュースレターを、年数回発行します。見本誌ご希望の方は、事務局までご連絡ください。
・賛助会員としてNINDJAの活動・運営を支えてください。ニュースレターを送付させていただくほか、関連書籍を値引きさせていただきます。
無料メルマガ会員ご登録

お問い合わせ
〒467-0024 名古屋市瑞穂区春山町14-1-101
Email: office (a) nindja.com
更新情報
■ 2015年1月24日
デッキー・ルマロペンさん治療費支援にご協力ください。

■ 2014年11月5日
Youtubeにて、NINDJA Japanチャンネルを作成しました。ぜひご覧ください。

■ 2014年6月27日
ニュースレター134号
ニュースレター135号
目次をアップしました
デッキー・ルマロペンさん治療費支援
 パプアのNGO「パプア農村発展財団(YPMD-Papua)」の代表デッキー・ルマロペンさんは、糖尿病合併症による腎症と末梢神経障害が悪化し、一昨年ごろからインドネシアの病院で入退院を繰り返していました。改善の兆しがみられないため、2015年1月13日より東京の病院に入院し、検査・治療を受けています。今回の治療方針案をもとに、インドネシアで継続治療をおこなう予定ですが、この自費での検査・治療に約100万円の費用がかかるそうです。
 デッキーさんは、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)の長年の友人です。NINDJAがパプア各地でおこなってきたエコ・ツアーはデッキーさんなしには実現しませんでした。「民衆に依拠した社会発展」を唱えるデッキーさんは、パプア村落部の人びとから厚い信望を寄せられており、デッキーさんの健康は、家族・親戚のみならず、パプアの人びと、パプアに連帯する多くの仲間の願いでもあります。
 デッキーさんの医療費を助けるために、みなさまからのご支援をお寄せいただきたく、お願い申し上げます。

Warung NINDJAからご支援いただけます
時事インドネシア語講座
 NINDJAの時事インドネシア語講座(個人レッスン)を受講しませんか。ただインドネシア語を習得することだけでなく、現在のインドネシアの政治・経済・社会情勢について理解し、読み書きできるようになることを目指しています。インドネシア語を学ぶのはまったくはじめて、という方でも、短く簡単な記事を読めるよう、初歩から文法レッスンをおこないますので、ご安心ください。メディア、企業、学生の方に、とくにおすすめです。

●回数 月4回×2時間(応相談)
●受講料
 1人で受講する場合 4000円/回
 2人以上で受講する場合 1人あたり3000円/回
●場所 東京周辺(応相談)